ビジネスセミナーを成功させるコツを岩松勇人が伝授!

たくさんの人に参加してもらおう

おすすめリンク

誰でもすぐ理解できるように

言葉遣いに注意しながら、参加者に説明してください。 専門用語を使っても、ビジネスの世界に入ったばかりの人は理解できません。 誰でもわかるような言葉を使うことで、良いセミナーになります。 また具体的な成功例や失敗例を出すことで、よりわかりやすく伝わります。

参加者から質問を受け付けよう

セミナーに参加して、疑問を感じることがよくあります。 参加者が質問できるように、時間を設けてください。 親身になって質問に答えることで、信頼性をアピールできます。 それが良い評判に繋がるので、質問されたらもっとわかりやすく教えることを心掛けましょう。

伝わりやすい言葉を使用

岩松勇人さんは、わかりやすく伝えることを目標にしています。
ビジネスセミナーには、まだビジネスの世界に入って間もない人もいるでしょう。
そのような人に専門用語を使って説明しても、理解してもらえません。
誰でも理解できるセミナーにするためには、なるべく専門的な用語や単語を使用しないことが大切です。
みんなが知っている言葉で、内容を噛み砕いて説明すると伝わるでしょう。
具体例を混ぜて説明するのも、岩松勇人さん流の方法として提案しています。

質問に答えることも欠かせません。
セミナーに参加している人は、説明を聞いている途中でわからないことが出るかもしれません。
それを解決できるよう、最後に質問コーナーを設けるのが良い方法だと言っています。
そして質問されたことに対して詳しく、そして分かり易く答えることで、参加者は理解を深められるでしょう。
わかりやすいセミナーだという噂が広まるので、次回からどんどん参加者が増えると思います。

参加しやすい日時に、セミナーを開催することもコツです。
平日では、会社に行っている人が参加できません。
参加者を増やすことができないでしょう。
誰でも参加できるように、土曜日や日曜日に開催するのが良い方法です。
日時が決まったら、早めに宣伝してください。
宣伝が遅いと、参加したくてもスケジュールの都合で断念してしまう人が続出します。
駅の近くなど、行きやすい場所を会場にするのも良いですね。
岩松勇人さんを見習って、セミナーを成功させてください。

みんなが参加しやすい時

誰でも参加しやすいのは休日です。 その時にセミナーを開催することが、成功させるコツだと岩松勇人さんが言っています。 また、会場の選択も重要です。 公共の交通機関を利用する人も行きやすいように、駅周辺を選ぶと良いですね。 それなら迷子にならずに、みんなが辿り着けます。

TOPへ戻る