たくさんの人に参加してもらおう

誰でもすぐ理解できるように

誰でも理解できるということ

セミナーを開催するなら、参加者がみんな理解できるように内容を説明してください。
参加者の中にはある程度勉強した人もいれば、全く勉強していない素人もいます。
素人に専門用語を使って説明しても、理解してもらえないでしょう。
それでは、良いセミナーにはなりません。
専門用語は別の言葉に置き換えたり、まずは専門用語の説明をすると良いですね。

ですから、言葉をたくさん知ることが重要です。
言葉を知っていないと、専門用語を置き換えることができません。
事前に、置き換えられる言葉がないか探してください。
わかりやすいセミナーにすることで人気が出て、参加をどんどん増やせます。
悪い噂が流れないように注意して、開催してください。

具体的な例を出そう

実際に成功した例、失敗した例を伝えることでイメージしやすく、理解を深めることができます。
写真や、イラストを見せながら説明しても良いですね。
参加者にこちらの行っている意図が伝わるように、工夫してください。
特に初心者は、写真やイラストがあった方が良いでしょう。
説明する内容に合わせて、ふさわしい写真などを用意してください。

淡々と説明するだけでは、参加者が飽きてしまう恐れがあります。
たくさんの知識を持っていても、それを正しく参加者に伝えられなければ意味がありません。
わかりやすく伝えるポイントを、岩松勇人さんから学んでください。
岩松勇人さんは何度もセミナーを成功させているので、非常に良い参考になると思います。


TOPへ戻る