たくさんの人に参加してもらおう

参加者から質問を受け付けよう

気軽に質問に答えよう

セミナーで説明していると、参加者から質問されることがあります。
その時は、より具体的に教えると良いでしょう。
対応が雑だったり、答えがわかりにくいと信頼感を失ってしまいます。
信頼できる人が開催しているセミナーなのか、重要に考えて選択する人が多いです。
質問に親切に答えてくれないという噂が広まると、参加者がいなくなってしまうでしょう。
信頼感を高めるために、どんどん質問に答えてください。

最後に、質問する時間を設けると良いですね。
その時間なら誰でも、恥ずかしがらずに聞けると思います。
事前にどんな質問をされるのか、ある程度予想しておきましょう。
答えを用意することで、実際に質問された時にすばやく答えられます。

時間を事前に決めておく

まずはセミナー全体の時間を決めて、説明の時間と質問する時間に分けてください。
きちんと事前に時間を決めていれば、質問する時間がなくなってしまうといった事態を回避できます。
セミナー全体の時間が、長くなりすぎないように注意しましょう。
みんな勉強したいという意欲を持って参加している人ですが、さすがに何時間も話を聞いていると集中力を失います。

こちらが一生懸命説明しても、参加者に聞いてもらえなかったら意味がありません。
おすすめは2時間ほどです。
また長くなる場合は、休憩を挟むと良いでしょう。
15分ぐらいの休憩を挟むことで、集中力が復活するのでみんな説明を聞いてくれると思います。
時間配分を考えて、計画を立てましょう。


TOPへ戻る